FC2ブログ
HIRO&EMIのちょっとエッチな九州混浴巡り+露出日記 TOP  >  2011年08月
こんな狭い内風呂でまさかの混浴!?
468x60_1[1]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

扇温泉 おおぎ荘

黒川温泉を出た僕達が次に向かったのは扇温泉のおおぎ荘です。

ここの見所は、なんといっても天望露天風呂です。僕達もこれが目当てでやってきました。



場所は黒川温泉からはそんなに遠くはないですが、少しわかりにくいところにあります。
細い山道を進んでいくと、おおぎ荘の入口が見えてきました。

oogi1.jpg


受付で料金(1人500円)を支払い奥に進むと、天望露天風呂への階段が見えてきます。


oogi2.jpg


階段を登りきると男女別の脱衣所が出てきます。

oogi3.jpg


早速服を脱いで温泉に入ります。結構熱めですが、綺麗に手入れもされており気持ちの良い温泉です。

oogi5.jpg


天望露天風呂からの眺めは、凄い!!の一言。

山の中の高い場所にあるので、見渡す限り九州の大自然が広がっています。

oogi4.jpg


ついこんなことしたくなります(笑)

oogi6.jpg


ちなみに反対側からはこんな感じです。

oogi7-1.jpg


大自然と温泉に癒され、時間が経つのも忘れぼーっとしていました。

おかげで日頃の疲れも吹っ飛びました。

oogi8.jpg


ここは四季折々の景色を楽しめそうな温泉でした。必ずまた来ようと思います(^^)♪


このブログはFC2ブログランキングに登録しています。
↓↓の画像をポチッとして頂ければとても嬉しいです(o^^o)♪

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

黒川温泉 穴湯共同浴場

熊本県にある全国的にも有名な温泉地、黒川温泉です。

黒川温泉には混浴を有した温泉旅館が数多くあり、各旅館がそれぞれに趣向を凝らしたお風呂を造っています。



しかし今回の僕達の目的地は、黒川温泉の中で唯一の混浴共同浴場の穴湯です。

黒川温泉の共同駐車場から川の方に下って行くと川沿いに小さな小屋が見えてきます。

kurokawakyoudou1.jpg


こんな感じです。
kurokawakyoudou2.jpg


入浴料100円を払い、中に入ると、目立った注意書きがあります。kurokawakyoudou3.jpg

お風呂は細長い造りで、お湯の底に丸太が沈んでいました。

さずが黒川温泉だけあって強めの硫黄の匂いがします。
お湯は無色透明で、湯温もちょうどよかったです。

kurokawakyoudou4.jpg


ガラス張りの入口の横に見えるのが、男女共同の脱衣所です。
目隠しがされており、一応湯船からは見えない造りになっています。

kurokawakyoudou5.jpg


エミも大満足の温泉でした。


kurokawakyoudou6.jpg



ここの共同浴場は夕方の18時で施錠され、それ以降は黒川の住民の方専用となるようです。



このブログはFC2ブログランキングに登録しています。
↓↓の画像をポチッとして頂ければとても嬉しいです(o^^o)♪

FC2 Blog Ranking



杖立温泉 元湯

熊本県と大分県の県境にある杖立温泉です。


杖立温泉にも数多くの温泉旅館がありますが、混浴は現在ほとんどありません。


今回僕たちが訪れたのは、杖立温泉の共同浴場になっている混浴の元湯です。今まで何度となく訪れていたのですが、お湯が入ってなかったり、少なかったりといつも残念な思いをしていました。


杖立温泉の共同駐車場から川沿いの道を進んでいくと、緑の柵に囲まれた小さい小屋があります。

tuetate1.jpg


先日、雨が降っていたこともあり入浴されている方は誰もいません。

目の前の川も、普段より少し増水していました。

tuetate.jpg


中はこんな感じです。


tuetate2.jpg


脱衣所は男女共同で目隠し等も一切ありません。


tuetate3.jpg


杖立温泉は源泉が非常に熱いことで有名な温泉なのですが、入浴してみると湯温はぬるく足元は冷たい感じでした。そのため長くは入れず早々の退散となりました。無色透明のお湯で、強めの硫黄の香りがしていました。


tuetate5.jpg



※この日以降も、ここには何度か来てみたのですがお湯が入っていたことはほとんどありませんでした。




このブログはFC2ブログランキングに登録しています。
↓↓の画像をポチッとして頂ければとても嬉しいです(o^^o)♪

FC2 Blog Ranking



はげの湯温泉 山翠

混浴ネタばかりが続いていますが・・・


今回行った温泉は、はげの湯温泉の山翠です。

IMG_4733.jpg


旅館の入口で一人500円料金を払うと、表に出て坂を上っていきます。
そんなに長い距離ではないのですが、暑い時期に坂を登るのは辛かったです・・

坂を登りきり、建物に入ると休憩所がありました。

IMG_4737.jpg


休憩所を通り抜け、階段を上っていくと、こんな建物が出てきます。

IMG_4750.jpg


中はこのようになっていました。


P1030438.jpg


僕達のお目当ては、一番頂上にある展望露天風呂なのでここには入りませんでした。
そのままに外へ出て、更に進むと展望露天風呂の脱衣所が見えてきます。


脱衣所の後ろ側に、登れそうな大きい石があったため、そこに登って撮影してみました。

IMG_4766.jpg

どうですか?この眺望!!

開放感あふれる温泉です。

ちなみにここの混浴は脱衣所は男女別になっており、湯船の真ん中でつながっている造りになっています。

IMG_4768.jpg


この日は快晴でしかも真夏なため、大変な暑さでした。
温泉のお湯もかなり熱かったので、長湯は出来ず早々に退散しました。


ここは紅葉の時期に一度来てみたいですね(^^)




このブログはFC2ブログランキングに登録しています。
↓↓の画像をポチッとして頂ければとても嬉しいです(o^^o)♪

FC2 Blog Ranking



筌の口温泉 新清館

今回の混浴は、今まで何回かブログでも取り上げた九重夢大吊橋から少し登ったところにある、筌の口(うけのくち)温泉の新清館です。


IMG_4684.jpg

かなり風格のある建物です。


旅館に入りカウンターで入浴料を払います。1人500円でした。


旅館の中を通り抜けまた外に出ます。進んでいくとこんな看板が・・

IMG_4687.jpg

女性専用の露天風呂もあるようです。僕達は当然混浴に進みます。

自然の中に作られた道を歩くと脱衣場が見えてきます。

IMG_4690.jpg

脱衣場は男女共同です。


服を脱いで温泉へ・・・

IMG_4693.jpg


凄い色してますね(笑) 

早速かかり湯をしてお湯に浸かります。

IMG_4697.jpg


・・・・熱っ!!


湯温がかなり高めのようです。


長くは浸かれません(> <)


湯船は非常に広く10人以上いても余裕で入れる位の大きさでした。


エミもここの温泉には驚いたらしく、あちこち歩き回ってました。
僕達の、また来たい混浴リスト入りです。


ukenokuti1.jpg



ここの温泉はかなり湯温が熱かったため、長くは入れませんでしたが、お湯から上がった後も、ずっと体中がポカポカしていました。




このブログはFC2ブログランキングに登録しています。
↓↓の画像をポチッとして頂ければとても嬉しいです(o^^o)♪

FC2 Blog Ranking



川底温泉 蛍川荘

今回僕たちがやってきたのは、壁湯温泉から車で10分位の距離にある、川底温泉の蛍川荘です。


kawazoko1.jpg


入口はこんな感じです。


kawazoko3.jpg


中へ入り、通路を奥に行くと細長い脱衣所がありました。
一応女性用はカーテンで目隠しができるようになっています。


kawazoko4.jpg



ここのお風呂は凄く特徴的で、縦に3つの湯船が並んでいます。



kawazoko5.jpg



一番奥は手前は非常にぬるいお湯ですが、奥に行くほど熱くなります。


ちなみにここの温泉は足元からお湯が湧き出していました。



kawazoko6.jpg



冷たいお水が飲める水飲み場もあり、奥では打たせ湯もできるようになっています。
様々な楽しみ方ができ、非常に快適な温泉ですので、つい長湯してしまいそうです。


一応バスタオル巻きも大丈夫とのことなので、女性でも混浴はしやすいほうではないでしょうか。



エミはタオル巻き禁止です(笑)

kawazoko7.jpg


僕達が入ったときはお客さんは誰もいなかったのですが、後からお客さんが増えてきました。

ちなみにエミは話しかけてきたオジさんと会話を楽しんでいました(^^)




このブログはFC2ブログランキングに登録しています。
↓↓の画像をポチッとして頂ければとても嬉しいです(o^^o)♪

FC2 Blog Ranking



壁湯温泉 共同浴場

福元屋さんを出て、そのまま2件目へ(笑)

2件目といってもすぐ隣ですが・・・

この福元屋さんの看板から左に下ると、まっすぐ行く道と左に入る道に分かれます。

fukumoto1.jpg

左に行くと福元屋さんですが、曲がらずにそのまま真っ直ぐ下ります。

kabeyu2.jpg


見えました。

ここは地元の方が愛用されている壁湯温泉の共同浴場です。

入浴料金として1人200円を支払います。

kabeyu3.jpg

ここは2階建てで、2階が脱衣所になっていました。

脱衣所で服を脱ぎ階段を下ると湯船があります。

kabeyu4.jpg


福元屋さんと同じく非常にぬるいですが、綺麗で透明なお湯です(^^)


kabeyu5.jpg


ちなみにエミは福元屋で、次からは湯船の中ではタオルを巻かない宣言をしたので、今回からはお湯の中ではタオルを巻いていません。


エミ「やっぱりタオル無い方が全然気持ちいい(^^)」とのことです。




このブログはFC2ブログランキングに登録しています。
↓↓の画像をポチッとして頂ければとても嬉しいです(o^^o)♪

FC2 Blog Ranking



☆混浴デビュー☆ 壁湯温泉 福元屋

ついにこの時がやってきました。


エミを長いこと説得し続け(笑)
ついに混浴デビューです(´∀`*)


まあ最初から難易度の高い混浴は難しいので、他のサイトを参考にしながらチョイスしました。
一応最初なのでバスタオル巻きで大丈夫な所ということで・・・



壁湯温泉の福元屋さんです。

fukumoto1.jpg

この看板から左に坂を下って行くと途中で分かれ道があるので、それを更に左に・・・



見えてきました。

fukumoto2.jpg


「日本秘湯を守る会」のちょうちんが下がっています。非常に風情のある佇まいで、とても楽しみです。


fukumoto3-1.jpg

中に入り、帳場で料金を払います。1人300円でした。意外と安い(^^)

旅館を出て更に下るとありました。有名な混浴洞窟風呂です。

fukumoto4.jpg

僕たちが入った時はお客さんは誰もいませんでした。

一応この温泉はタオル巻がOKだということなので、エミは初めてということもあり、タオル巻きでの入浴です。

fukumoto5-1.jpg

温泉の底がはっきり見えるほど凄い透明なお湯です。
僕たちは混浴は初めてですが、家族風呂等で様々な温泉に入りました。
しかし、ここまで透明なお湯は初めてかもしれません。


それよりも思ったことが一つ・・・


お湯がめちゃくちゃぬるい(笑)


後から地元の方が入ってきたので、話を聞くと38℃位しかないとのこと。
ここの温泉をしっかり味わうには1時間位入る必要があるそうです。


という訳で僕たちも1時間たっぷり温泉を楽しみました。


上がった後、体の奥から温まっているのが実感できました。
そして、エミのお肌はとてもスベスベでした(#^.^#)


ちなみに、この洞窟風呂の反対側には川沿いの露天風呂があります。

fukumoto7.jpg


エミの混浴デビュー戦はなかなか楽しかったようです。

ハードルの低い混浴をチョイスしたからでもありますが、温泉で地元の方と楽しくおしゃべりが出来たことが何よりも良かったようです。


エミが温泉から出て一言、

「次からはお湯の中ならタオル無しでも平気かも(笑)」


ええっ?  


それ早くない?(笑)



次回からタオル無し決定。




このブログはFC2ブログランキングに登録しています。
↓↓の画像をポチッとして頂ければとても嬉しいです(o^^o)♪

FC2 Blog Ranking



FC2ランキング


☆カレンダー☆
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
☆プロフィール☆
混浴大好きカップルのヒロとエミです。

九州地方をメインに各地の混浴巡りをしています♨

ヒロは、恥ずかしがり屋で引っ込み思案だった可愛いエミに色んな経験をさせて、徐々に大胆に成長していく様子を楽しんでいます(^^)

エミは今では混浴に堂々と入れるようになり、屋外での露出も出来るようになりました。

最近は他のカップルさんと一緒に混浴や家族風呂に行って、温泉を楽しんだりもしています。

未熟な二人が色んな経験を重ねて少しずつ成長していく様子を楽しく書いていきたいと思います。
☆メールフォーム☆
管理人へメールを送ることができます。アドレスが第三者に知られることは無いのでご安心下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

☆twitter☆
twitterでも画像アップしたり、つぶやいたりしています(#^.^#)

更新情報もお知らせしていますので、皆さん是非フォローして下さいね♪♪

フォローしてくれる方は下の画像をクリックして下さい(#^.^#)
☆彡☆彡☆彡

いや、マジで勘弁して・・・
こんな可愛い子がAVとか・・・・(´Д`;)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。